6月12日の記

 5月末に松浦氏の本を読み、2,3日休んでから、6月4日、氏の本の紹介を行う記事を記した。その後すぐにLGBT法が成立しそうだという話を聞いて、あわててLGBT法のことを勉強し始め、その関連のことばかり、記事を記してきた。特に6月7日から8日にかけて、大急ぎで2本の記事を記した。それで、ようやく、LGBT法のことを8割ほど理解することが…
コメント:0

続きを読むread more

各政党や官邸に修正自公案に反対する意見を届けよう

6月9日に衆院内閣委員会で可決された修正自公案を条文に即して検討した。修正自公案によってトランス女性による女湯や女性用トイレなどへの侵入問題は解決されたと勘違いする人たちが出てきているが、全く事情は変わっていない。反って、「性同一性」が「ジェンダーアイデンティティ」(性同一性と性自認両者を明確に含むと解される)に修正されることに…
コメント:0

続きを読むread more

 LGBT法は、トランス女性が女性用浴場などに入ることを合法化する

委員会採決の前日、自称トランス女性が女性用浴場に侵入した  三重県の伊勢新聞6/10(土) 8:00配信によれば、6月8日21時20分頃、三重県津市で、女装した男が、女性用浴場に侵入し、建造物侵入の容疑で現行犯逮捕される事件が起きた。男が湯船に漬かっているところを女性客が気付いて、店員が警察に通報して逮捕された。  男は、ス…
コメント:0

続きを読むread more

衆院内閣委員会可決、修正自公案(ほぼ維新・国民民主案)を掲げる――LGBT法は全面撤回せよ

 6月9日、LGBT法が衆院内閣委員会で可決した。可決された案は、形式的には自公案であるが、内容的には維新・国民民主案を丸呑みした修正案である。名称からして、元の《性的指向及び性同一性の多様性に関する国民の理解の増進に関する法律案》から《性的指向及びジェンダーアイデンティティの多様性に関する国民の理解の増進に関する法律案》に変更した。 …
コメント:0

続きを読むread more

「つくる会」緊急声明--拙速な「LGBT法案」成立に強く反対する 「つくる会」FAX通信より

   <緊急声明>拙速な「LGBT法案」成立に強く反対する 令和5年6月8日 一般社団法人 新しい歴史教科書をつくる会    各社報道によると、LGBTなど性的少数者への理解増進を目的とする議員立法「LGBT理解増進法案」について、与党(自民党・公明党)は9日の衆院内閣委員会で審議のうえ、即日与党案を可決させ、…
コメント:0

続きを読むread more

LGBT法案に全面的に反対する理由―――「性的指向及び性同一性の多様性」の意味が不明、差別の定義がない、その他

 ようやく、ざっと、LGBT法案に反対する理由をまとめた。書いているうちに、LGBTQIA+法案とすべきだと思うようになった。それはともかく、3案ともほとんど同一内容なので、自公案に即して反対意見を述べることにする。 一 そもそも特別なLGBT法を作る必要がない  ➀法を作る場合には立法事実が示される必要があるが、LGBT法…
コメント:0

続きを読むread more

LGBT法案3案を掲げる……いずれもLGBT差別禁止の国民分断法案

 昨日から今日にかけて、6月9日衆院内閣委員会でLGBT法案の審議入りが行われるとの報道、情報が飛び交っている。LGBT法案は3種類あるので、どれを、どのように審議するのかわからないが、自公案が優先的に審議されるものとみられる。 長尾たかし氏が動画で語るところによれば、今後の予測される日程は以下のようになる。 6月9日(金)衆院…
コメント:0

続きを読むread more

松浦大悟『LGBTの不都合な真実―活動家の言葉を100%妄信するマスコミ報道は公共的か』を読んで

 松浦大悟『LGBTの不都合な真実―活動家の言葉を100%妄信するマスコミ報道は公共的か』(秀和システム2021/09発売)を読んだ。面白かった。私なりに本書の主張点を整理するならば、以下の四点になるように思われる。 一 攻撃的な左翼リベラルのLGBT運動の進め方に対する批判 ➀端的には、差別禁止という進め方はよくない→国民の分…
コメント:0

続きを読むread more

2023年5月30日記……少しずつ、少しずつ

 19日から基本的に起きて過ごしている。少しずつ、いろいろなものが回復してきていて、後は体のだるさと喉の痛みぐらいか。また咳ぐらいか。咳を多くするとてき面に体は辛くなるが、食欲は確実に回復してきているし、体全体としては少なくとも後戻りは全くない。  体調確認のため、5月下旬にしてきたことを再確認するならば、松浦氏の本を読もうと思い…
コメント:0

続きを読むread more

LGBT法案の先にあるものは幼児性愛と近親婚の合法化か――2023年5月21日の雑感

なかなか本を読めない  2日前の19日から、基本的に起きて過ごし出している。とはいえ、普通に昼寝はしている。だが、起きているときも、全く元気が出ない。コロナが治ったら、松浦氏の本を読んだうえでLGBT法案云々について記事を記そうと思ってきたが、全く元気が出ず、氏の本を読む気力がわかない。  しかし、確実に、LGBT法案は、バ…
コメント:0

続きを読むread more