"教科書改善の会"の記事一覧

沖縄戦記述問題と教科書改善の会、平成20年3月5日

   4月から、腹の立つことばかり起き続けた。何よりも、育鵬社を含む公民教科書がデタラメなものになった。東書などが家族を消し去り、育鵬社を含む六社が愛国心や愛郷心を展開しなかった。いわゆる自虐5社はともかくとして、なにゆえに育鵬社は、改正教育基本法を無視し、愛国心さえも展開しなかったのであろうか。また、何故に育鵬社の歴史教科書は、193…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1937年「南京事件」をめぐる教科書改善の会の立場の変遷

本年7月12日の教科書討論会で、1937年「南京事件」に関して、教科書改善の会(育鵬社)を代表して出席した石井氏が、「南京事件」は確かに存在したと述べた。この発言に驚いたので、改善の会は平成19(2007)年にどういう立場をとっていたか、調べ直してみた。すると、4年前には、「南京事件」を否定も肯定もしない方針で教科書作成を行うと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more