"時事問題"の記事一覧

ワクチンバスポートは、生命・身体の自由等、数々の基本的人権を侵害する

 7月1日午後10時過ぎ、ワクチンパスポートに関するパブリックコメントが募集されていることを知った。締め切りは、1日午後11時59分だと言う。あわてて、以下のパブリックコメントを送った。 ワクチンパスポートに以下の3点から反対します。 ➀政府は一貫してワクチンは強制ではありませんと言ってきました。それは日本が個人の自由を重視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

削除される前に是非見てほしい動画

 前回の「グローバリズム帝国主義に屈服したコロナ論議」では以下のように記していた。 ワクチンで死んでも補償はない  しかも、全く報道されないが、コロナワクチンで家族が亡くなったとしても、何の補償もされない。ワクチンと死との間に因果関係なし、と言う形で処理されるからだ。そもそも、ワクチンは正式には承認されていない。緊急事態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバリズム帝国主義に屈服したコロナ論議  〈追記〉合理主義的認識論こそが自由と民主主義を崩壊させてきた、6月2…

コロナ及びコロナワクチンに関する日本の政界やマスコミにおける議論を聴いていると、日本の現実を把握しないまま、ただ、外国に合わせているだけと思われる議論が多すぎる。ともかく、諸外国がロックダウンをしたのだから日本もせめて緊急事態宣言を出さなければならない。諸外国がワクチン接種を進めているのだから、日本もワクチン接種をしなければなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月21日現在、ワクチン接種者の死亡85人――2週間の間に46人増加

ワクチン注射による累計死者数は85名 昨夜、次のようなニュースを目にした。 [東京 27日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は27日午後の会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種後の死亡が85件あったと述べた。同時に専門家は、ワクチン接種への重大な懸念はないと評価していると説明した。 加藤官房長官によると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスとワクチンはどちらが怖い?---コロナによる死者は1300人、ワクチンによる予想死者数は1300から…

 今回もコロナ問題について記していきたい。タイトルは〈コロナウイルスよりワクチンの方が怖ろしい〉としたいところだが、より穏健に、掲題のようにした。 コロナウイルスの累計死者数は1300人程度?  まずは、以下のさかうえひとし氏の〈コロナ 本当の死者数は? 1071人! 日本で初めてわかった!? 裏話 さかうえさんは90%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『1984年』の世界が現実化する―――バイデン不法政権が続けばどうなるか

 アメリカに不法政権が誕生した テレビを信ずるならば、1月21日午前2時前(ワシントン時間1月20日正午前)、バイデン大統領が誕生した。今回の米大統領選は、多くの人たちがリアルタイムで確認したように、民主党が仕組んだ不正選挙であった。トランプ側は不正選挙を追及したが、裁判所でも、州議会でも、連邦議会でもきちんとした審議は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ国会突入事件は左翼によるナチスの真似

  1月6日のアメリカ連邦議会突入事件については、その後、三つのことが明らかになった。一つは、トランプ大統領の演説に促されてトランプ支持派が突入して銃撃戦が起こったと言う物語が成立しないことが時系列的に証明されたことである。   午後1時12分 トランプ大統領の演説終了     1時15分 「暴動」開始     1時48分 クルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月6日、米連邦議会の葬式の日

 米連邦議会は、昨日、バイデン勝利を確認した。気分が落ち込んだ。何もできない状態だが、他のことに掛かれない。ブログに書くほどのことがあるわけではないが、メモ代わりにブログを使わせてもらうことにした。  議会突入事件の結果、共和党のほとんどの議員が寝返った 本日、一つ知ったことがある。最初に議論されたアリゾナ州に関する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバリズムの本質とは暴力と破壊である

 ともかく、トランプ大統領の勝利を望む 11月、12月は、『新しい公民教科書』関係の雑用に追われた。その間もアメリカ大統領選挙のことが気になって、毎日最低一時間は、その関係の動画を見続けている。何よりも大統領選の動きを見ていて思うのは、このようにして歴史は偽造されてきたのかという実例を今私たちが見せられているということだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国民を分断対立させる「本邦外出身者」の概念

壊れているアメリカの道徳・法・秩序意識  アメリカ大統領選を見て、アメリカが壊れていることをつくづく知らされた。壊れていくときの根本的原因は、道徳・法・秩序意識の衰退である。そして、それらの衰退を大きく推進していくのが、自虐史観である。アメリカの場合は反米反日思想の拡大である。間違いなく、選挙をハイジャックしたバイデン氏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more