"時事問題"の記事一覧

消費税はそもそも詐欺だ、廃止せよ

消費税は直接税、益税など存在しない 1年前、消費税は直接税だと知って驚いた。今年の夏、安藤裕氏の動画を何本か見て、なぜ直接税なのか学習することができた。そのことは、安藤氏が言うように、消費税法をみれば一目瞭然である。  消費税法によれば、消費税は「国内において事業者が行った資産の譲渡等」を課税対象にするものであり(第4…
コメント:0

続きを読むread more

LGBT理解増進法の国会通過により日本の全体主義が本格的に始まる

 本日、参議院本会議で、LGBT理解増進法という名のLGBT差別禁止法が通過した。このことについて、感想を記しておきたい。 法律の建付けが出鱈目すぎる    まず思ったのは、何度も記してきたように、今回の法律は建付けが無茶苦茶だということである。「性的指向及びジェンダーアイデンティティの多様性」を理解しろ、受け入れろ、差別する…
コメント:0

続きを読むread more

議員に対する意見書

 昨日から今日にかけて、自民党を中心とした参議院議員諸氏100名弱に対してLGBT理解増進法案に対する反対意見を送り続けた。指定字数の関係から1千字内、2千字内など何通りかの案が生まれたが、本日に基本的に送り続けた3千字強の文章が一番整理されているように思うので、その文章を掲げることにする。最初の小見出しは、ブログ掲載に当たって付した…
コメント:0

続きを読むread more

修正自公案(自公維新国民四党提案)を検討する……全面的に反対する

 ようやく、修正自公案、すなわち《性的指向及びジェンダーアイデンティティの多様性に関する国民の理解の増進に関する法律案》を条文に即して検討した。修正自公案によってトランス女性による女湯侵入などの問題は解決されたと勘違いする人たちが出てきているが、全く事情は変わっていない。修正自公案にも、全面的に反対するものである。以下、その理由をまとめ…
コメント:3

続きを読むread more

各政党や官邸に修正自公案に反対する意見を届けよう

6月9日に衆院内閣委員会で可決された修正自公案を条文に即して検討した。修正自公案によってトランス女性による女湯や女性用トイレなどへの侵入問題は解決されたと勘違いする人たちが出てきているが、全く事情は変わっていない。反って、「性同一性」が「ジェンダーアイデンティティ」(性同一性と性自認両者を明確に含むと解される)に修正されることに…
コメント:0

続きを読むread more

 LGBT法は、トランス女性が女性用浴場などに入ることを合法化する

委員会採決の前日、自称トランス女性が女性用浴場に侵入した  三重県の伊勢新聞6/10(土) 8:00配信によれば、6月8日21時20分頃、三重県津市で、女装した男が、女性用浴場に侵入し、建造物侵入の容疑で現行犯逮捕される事件が起きた。男が湯船に漬かっているところを女性客が気付いて、店員が警察に通報して逮捕された。  男は、ス…
コメント:0

続きを読むread more

衆院内閣委員会可決、修正自公案(ほぼ維新・国民民主案)を掲げる――LGBT法は全面撤回せよ

 6月9日、LGBT法が衆院内閣委員会で可決した。可決された案は、形式的には自公案であるが、内容的には維新・国民民主案を丸呑みした修正案である。名称からして、元の《性的指向及び性同一性の多様性に関する国民の理解の増進に関する法律案》から《性的指向及びジェンダーアイデンティティの多様性に関する国民の理解の増進に関する法律案》に変更した。 …
コメント:0

続きを読むread more

「つくる会」緊急声明--拙速な「LGBT法案」成立に強く反対する 「つくる会」FAX通信より

   <緊急声明>拙速な「LGBT法案」成立に強く反対する 令和5年6月8日 一般社団法人 新しい歴史教科書をつくる会    各社報道によると、LGBTなど性的少数者への理解増進を目的とする議員立法「LGBT理解増進法案」について、与党(自民党・公明党)は9日の衆院内閣委員会で審議のうえ、即日与党案を可決させ、…
コメント:0

続きを読むread more

LGBT法案に全面的に反対する理由―――「性的指向及び性同一性の多様性」の意味が不明、差別の定義がない、その他

 ようやく、ざっと、LGBT法案に反対する理由をまとめた。書いているうちに、LGBTQIA+法案とすべきだと思うようになった。それはともかく、3案ともほとんど同一内容なので、自公案に即して反対意見を述べることにする。 一 そもそも特別なLGBT法を作る必要がない  ➀法を作る場合には立法事実が示される必要があるが、LGBT法…
コメント:0

続きを読むread more

LGBT法案3案を掲げる……いずれもLGBT差別禁止の国民分断法案

 昨日から今日にかけて、6月9日衆院内閣委員会でLGBT法案の審議入りが行われるとの報道、情報が飛び交っている。LGBT法案は3種類あるので、どれを、どのように審議するのかわからないが、自公案が優先的に審議されるものとみられる。 長尾たかし氏が動画で語るところによれば、今後の予測される日程は以下のようになる。 6月9日(金)衆院…
コメント:0

続きを読むread more